くわいだん表紙


くわいだんロゴ

ボタン「スクリーンショット」

時は昭和初期。

人里離れた邸で起こる、一夜の物語。

ボタン「ムービー」
ボタン体験版

画面1  画面2   画面3

迫 り来る、様々な妖鬼達との戦い。

邸に仕掛けられた、巧妙なカラクリの数々。

幾多の難関を乗り越え、邸の人々を救出せよ。

テロップ

本格派3Dアクション
3Dのアクションゲームと言えば、昨今は、いわゆる「無双・コンボ系」のモノが殆どになっています。
“ボタンをタイミング良く押すだけで、派手でスタイリッシュなコンボ技を決められる……”。
このスタイルのアクションは、簡単な操作で、大量に沸いて来る敵を相手に誰でもが格好良く立ち回れるため、
特にライトゲーマー層に支持されているようです。
確かにこの手のゲームは爽快感が強く、取っ付きも良いのですが、その反面、「どんな種類の敵と戦っていても、
プレイヤーがやってる事は、殆ど同じ事の繰り返し」になりがちの為、大味で緊張感が薄く、プレイのテンションを
維持させる事は(余程上手くゲームデザインをしなければ)難しいと言えます。

『吾妻邸くわいだん』のアクションに、コンボの要素は一切ありません。敵も大量に沸いては来ません。
固有の役割を持った敵達が、考え抜かれたタイミングと配置で、プレイヤーに襲い掛かって来ます。
プレイヤーはこれらに対し、その動きを覚え、間合いを計り、適切な攻撃手段を瞬時に判断し、正確な操作で立
ち回る。そういう事が求められるゲームです。
「コンボ系出現以前」のアクションゲームが、そうだった様に。
爽快感よりも緊張感をそれが『吾妻邸くわいだん』アクション部分のコンセプトです。

ポイント&クリック アドベンチャー
マウスクリックにより画面内の様々なものを調べる事で謎を解いて行く、ポイント&クリック式のアドベンチャー。
主に2Dのスタイルで表現される事の多いジャンルですが、『吾妻邸くわいだん』は3Dスタイルでこれに
挑戦しています。
3D画面内のどんなものでも調べる事が可能なので、気になる所にカーソルを合わせてみて下さい。
貴方はきっと、様々な発見をする事でしょう。
吾妻邸内には、多くの絡繰 (からくり) が存在します。中には3D ならではの仕掛けも…。
邸の隅々を探索し、巧妙に仕掛けられた様々な絡繰り を解き明かし、吾妻家の人々を救出して下さい。


対応機種
・PC(Win)
・PlayStation®4

プレイ人数
一人
発売日
2018年上旬頃を予定
価格 未 定



※“PlayStation” は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメン トの登録商標または商標です。

(c)2016 gudouan (c)2017 Mediascape Co.,Ltd. /gudouan


 メディア掲載

Play,Doujin! プロジェクトにサークル・求道庵が参加―辛口のアクションADV「吾妻邸くわいだん」がPS4向けに開発中  (Gamer様/2017.11.06)
https://www.gamer.ne.jp/news/201711060010/

■PS4 『吾妻邸くわいだん』緊張感ある辛口なアクションアドベンチャーが、2018年上旬に配信
  (ファミ通.com様/2017.11.06)
https://www.famitsu.com/news/201711/06145468.html

■「Play,Doujin!」プロジェクトにサークル「求道庵」が参加。「吾妻邸くわいだん」をPS4向けに配信決定
  (4Gamer.net様/2017.11.06)
http://www.4gamer.net/games/400/G040089/20171106022/

■「柳瀬の 街に尖ったインディーゲームが大集結 “インディー通り“リポート【ぜんため】」 (ファミ通.com様/2017.08.13)
https://www.famitsu.com/news/201708/13139676.html

■「インディーゲームが岐阜に集結!全国エンタメまつり・インディー通りで見かけた注目作品たち」 (もぐらゲームス様/2017.08.08)
http://www.moguragames.com/entry/zentame-indiegame/

■「「吾妻邸くわいだん」が岐阜で開催される「全国エンタメまつり」に出展」 (4Gamer.net様/2017.07.31)
http://www.4gamer.net/games/999/G999901/20170731060/

■「岐阜県で開催される「全国エンタメ祭り」に『吾妻邸くわいだん』が出展」 (ゲームライターコミュニティ様/2017.07.31)
https://gamewriter.jp/?p=755


■「『Research and Destroy』『吾妻邸くわいだん』『常世ノ塔』…東京インディーフェスで気になったタイトルご紹介」 (GameSpark様/2017.05.17)
https://www.gamespark.jp/article/2017/05/17/73388.html

■「100以上の「TOKYO INDIE FEST」出展作から一部を紹介。」 (4Gamer.net様/2017.05.15)
http://www.4gamer.net/games/999/G999901/20170515068/

■「TOKYO INDIE FEST 2017 化け物と罠満載の高難易度アクション「吾妻邸くわいだん」」 (IGN JAPAN様/2017.05.15)
http://jp.ign.com/tokyo-indie-fest/13611/news/tokyo-indie-fest-2017

■「新機軸のアクションから“辛口”アドベンチャーまで、気になるタイトルを紹介【東京インディーフェス 2017】」 (ファミ通.com様/2017.05.14)
https://www.famitsu.com/news/201705/14133014.html

■「TOKYO INDIE FEST直前、気になるタイトル5つをピックアップ!」 (IGN JAPAN様/2017.05.10)
http://jp.ign.com/tokyo-indie-fest/13491/news/tokyo-indie-fest5

■「辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定」 (GameSpark様/2017.05.08)
https://www.gamespark.jp/article/2017/05/08/73201.html

■「アクションADV「吾妻邸くわいだん」,東京インディーフェス 2017に出展決定」 (4Gamer.net様/2017.05.08)
http://www.4gamer.net/games/999/G999901/20170508044/

■「【東京インディフェス2017】吾妻邸くわいだん」 (ゲームライターコミュニティ様/2017.05.08)
https://gamewriter.jp/?p=604


■「【デジゲー博2016】気になるPCタイトル5本をピックアップ」 (IGN JAPAN様/2016.11.16)
http://jp.ign.com/degitalgameexpo/9071/news/2016pc5


■「気になるインディータイトルリポート・第2回“国内デベロッパーの心意気編”【BitSummit 4th】」 (ファミ通.com様/2016.07.11)
http://www.famitsu.com/news/201607/11110595.html


ボタン「ホームに戻る」


求道庵マークCopyright (C) 2016 gudouan All Rights Reserved.